2015年7月25日土曜日

小さいお店が出来る事。


先日は岡山にお伺いし、街を散策してきました。







岡山の街は、駅の真横にドカーンと新しいショッピングモールが立っていて、

その中はセール真っ盛りでした。



50%OFFの更に30%OFFって言う、謎の値引率に驚愕しました。



私はショッピングモールが結構好きでよく行きます。

便利です。何でもありますし。

街のお店にはほとんど行きません。





そんな事を言いながら、

私のお店は街中に立地しています。

車で来ようとすると駐車料金が発生します。

しかも6坪(畳10帖ほどの広さ)しかありません。


さらに、入り口のドアはこんな感じ↓


なので、結構入りにくいかもしれません。



そしてさらに、こういった店構えだと


「確実に、接客をされる」


と言う圧迫感もあるはずです。






~街中の小さいお店が出来る事~


今日は

「赤ちゃん生まれました」

とお客様がいらっしゃいました。


そして私に


「良かったら抱っこしてやって下さい」


と。


こーゆーのが相当に嬉しいです。

なんか泣きそうになります。




10年位お店をやっていると、

カップルだった男女が結婚し、子供が生まれたりします。


そんな誰かの一生の変化をこの店で感じられることが

とても幸せに思います。



小さいお店に出来る事は、

私はその場所に来てくれる人々と

『文化(時代)』を作って行くことかなって思っています。



もちろん、経営なので会社として利益を出し、

しっかりと納税をしていくことが至上命題です。



ただ私が自分で10年お店をやってみて思うことは、

この場所と空間は、私が作り、維持しているもので無く

このお店を大切に思ってくれる人たちが、

それぞれの気持ちで守ってくれているものなのだなと

言うことです。


(お客様、メーカー、家族、金融機関、国など関わる人全て)




そのお一人々の気持ちがそのお店の

『味』

なんだと思います。



それはお気に入りデニムの色落ちのように


「やっぱこの色、たまらんわ~~」


みたいな感覚。




自分の価値観と自尊心がしっかり満たされて、



『私はやっぱりココなんだ』



と思って頂けるようなお店でありたいですね。




みなさん、いつもありがとうございます。