2015年11月19日木曜日

JACKET : EEL , BRU NA BOINNE , MOSODELIA

11月も下旬に突入、今年も残り1ヶ月半となりました

今年は寒くなるのが遅い感じがします

冬モノでモコモココーデができる気温を探る毎日ですね


さて

今回は何かと使えてしまうジャケットのご紹介です








EEL モーニングガウン


エンボス加工という型押しの加工によってニットの編み目模様を施したガウンジャケットです






price / ¥23,800+tax
size /  S, M
(スタッフ着用S 身長162cm)



ヘチマカラーに肩が落ちたデザイン、伸縮性と保温性に優れたガウンジャケット


インナーを選ばないジャケットです

なので中は薄手でも少し厚手のものでも

形は崩れることはなく

また肩や腕の動きを邪魔することはありません

そのままお手持ちのインナーにさっと羽織っていただけます


EELさんらしいいい意味で力の抜けたおしゃれさがぐっと詰まっています




BRU NA BOINNE ダーラテーラードシャツ


デニムシャツ生地で形がテーラードジャケットのシャツです



BRU NA BOINNE ダーラテーラードシャツ
price / ¥20,000+tax
size /  1, 2 
(スタッフ着用1  身長162cm)



ジャケットとして春から秋にかけて活用できます



今回カジュアルなロゴTシャツに合わせましたが

胸元の広くあいたシンプルなインナーにしたり

タートルネックのニットをあわせたり







さらにインナーとしてアウターの中に着込んでも◎

おすすめの一枚です





MOSODELIA FIXTURE JK 


シンプル、本当にシンプルなジャケットです




price / ¥22,680+tax
size /  S



黒のジャケットなので

冠婚葬祭から結婚式の二次会など

ちょっときちんとした装いをしなければならない時に

めちゃくちゃ重宝します


ですが

伸縮性があるジャージーのような生地なので

ジーンズやTシャツにさっと羽織って街へ買い物という

カジュアルシーンにも

がんがん使っていただけます



アウターとして浸透しているジャケットですが

最近のファッションの流れとして

あえてアウターのインナーにしてみよう的な着こなしが主流になりつつあります


もちろん春先や秋口にアウターとしてのジャケット

それだけではなく

真冬のときも

カーディガン感覚で気軽に着ていけるアイテムになっています







最近ブログに登場していない伊藤さんですが

今日の私服の着こなしがとてもかわいかったので


パシャリ




先シーズンのBRU NA BOINNEのシルクのTシャツにストライプのシャツ
ボトムスはMOSODELIAのルーズパンツ

柄on柄なのですが、シャツとTシャツの色味を合わせているので

うるさくならずに

無地シャツよりもぐんとおしゃれに見えます

パンツのシルエットの小洒落た感も小憎いですね

BRU NA BOINNEのシルクTシャツは次の春夏シーズンに新色が入荷予定です


12月からは春夏もの第一弾が届きだし

来年にはどかーっと入荷します


皆さんお楽しみに!!




松本